SSブログ

今日の購入本(2008.1.30) [購入本]

 今日の最優先目標は、1/31発売予定で中国"動漫"新人類 の連載をまとめた中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かすだったのですがゲットできませんでした。
 公式には、明日発売なので神田とかには既に出ていると思うんですけどね。
 日本動漫愛好が中国に「民の選択」を生んだ 日本アニメ放映禁止に抗議して、地下鉄爆破宣言をした大学生 では中国が日本アニメ禁止したらテロ予告が出てきたとか、今の中国におけるヲタク文化の受容ぶりがついて書かれていて非常に面白いのでものすごく欲しいのですが。
 最新の海賊版についての記事も面白かったですし。
 明日は本屋寄っている暇無さそうなので、恐らくゲットできるのは明後日。

 そんなこんなで今日ゲットした2冊の本。

群青の空を越えて -Gefrorenes Ideal-

群青の空を越えて -Gefrorenes Ideal-

  • 作者: 早狩 武志
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2008/01/31
  • メディア: 新書


 日本で内戦が起こってグリペンが活躍(?)したエロゲのノベライズ。
 ゲームのシナリオライターの早狩武志本人が書いてます。
 描かれているのはゲーム本編前史で、筑波戦闘航空団の編成開始から関東と関西の最初の武力衝突(関東独立闘争)が起こるまでです。
 ゲーム本編において関東独立闘争の英雄で、主人公たちの教官だった渋沢美樹がヒロインになってます。
 話的には戦争はGrand Routeの流れで終結してます。
 正直、ゲーム本編をやっているなら楽しめる出来でしょう。
 設定資料集のようにゲーム本編をやってなくても、ミリタリー属性なら楽しめるというレベルではありません。
 あと「1から軍隊を作る」困難さが思い切り描かれていて、そっち方面でも楽しかったです。

コンベアB-36ピースメーカー (世界の傑作機 NO. 125)

コンベアB-36ピースメーカー (世界の傑作機 NO. 125)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文林堂
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: ムック


 恐らく日本で初めてのB-36オンリー本。
 これが開発されていたのはWW2直後とはいえ、その時点でも十分オーバーテクノロジー過ぎます。
 あと運用がかなり面倒くさいです。
 もし日本が富嶽を開発していたら、これとかなり似た感じが出てきたと思うので、そっち方面の妄想も可能です。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

無題むり

http://notorious2.blog121.fc2.com/?no=273

・・・とりあえず。


専門板を除けば2chのリテラシーってこんなものかも知れない。

とりあえず戦前を生きてひどい目にあった人みんなに謝れとおもいますた
by 無題むり (2008-02-01 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。